行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

銭湯通いも今宵限り。

七月十一日(晴)

夏日が続いている。若い頃ならさあ海にでも行こうかとなるけれどもうそんな浮かれる歳もない。海といえば釣り。それ以外に海に行くこともない。鰈以外は三月から絶不釣である。それでも今日は釣れるだろう、今日は釣れるだろうと釣りバカは通うのです。今年は、思い切って裏積丹に行こうと思っている。

四時過ぎに事務所を閉めて帰宅。五時過ぎにダッフィーの散歩をする。今日も三十分くらいは歩いただろうか。晩飯を食ってから銭湯に行く。ここはいつ何時に行っても混んでいる。十一時にオープンするが車や自転車がびっしり。今夜も、駐車場は満車だった。なんといっても風呂上がりのソフトクリームがまた美味い。明日には風呂場も完成するので銭湯通いも今日が最後。

銭湯から帰り、録画しておいたUー21サッカー欧州選手権イタリア対ポーランド戦、ドイツ対セルビア戦の二試合を見て就寝。ドイツがダントツで強い。優勝候補筆頭だろう。それに続き、フランスかな。