行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

連休初日はのんびり過ごす。

七月十三日(晴) 予報は雨なのに空が晴れている。こういった予報の外れは嬉しい。午前中に、知人が事務所に来訪する。昼になり、今日も蕎麦屋へ。昨日は先輩にご馳走になり、今日は、知人なご馳走になる。知人を駅まで送って送り、帰宅。録画しておいた「復活!ザ・ベストテン」、「トリプル・リベンジ」、「ミッション・ブレイブ 欧州警察特殊部隊」、ニッポンハムレディスクラシック三日目を見てダッフィーの散歩をする。 散歩から戻り、夕食。まだ風呂場の工事が長引いて入らないが、銭湯に行くのも面倒になり、仕方なく意を決して水シャワーを浴びる。すっかり目が覚めてしまった。寝る前に「キラー・エリート」という映画を見る。まあこんな一日でした。そうだ、自宅の前に某候補者が歩いていたので外に出て握手をしました。国会は動物園に等しいのでこの元獣医師さんが当選すれば面白いね。