行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

釣りバカの楽しみは仕掛け造りから。

八月七日(猛暑)

 

今日も猛暑ではあるが、札幌は、少しずつではあるけれどゆっくりと夏の終わりを告げようとしている。果たして残暑はやってくるのだろうか。夜は、窓を開けていると時折涼しい風が入ってくる。熱帯夜の中、秋が顔を覗かせている。

 

午前中は、先輩の会社に行き、頼まれていた保険の契約に行く。なにからなにまで本当に助かる。先輩に感謝。帰りに郵便局に寄り、入金をする。午後は、釣具店回り。今月末からいよいよ鮭釣りが始まる。去年は散々な結果だった。経費を考えると鮭児一本買えたかも。よく人に、買った方が安いと言われる。それは事実なのだけれど買ってしまえば元も子もない。二件の釣具店を回り、仕掛けやちょっとした小物を買う。リールの糸も三つ巻き替える。あとはお盆休みにでも仕掛け造りをする。釣りバカは色々なことを考えながらこの仕掛け造りの時間が楽しい。きっと今年もボウズなのだろうけれど。しかし頭の中は入れ食いです。

 

 五時過ぎに事務所を閉めて帰宅。今日は一人でダッフィーの散歩。好きなように歩かせたら三十分以上も歩いていた。私もくたくたにだが、ダッフィーもぐったりしていた。晩飯を食ってからシャワーを浴び、録画しておいたドラマ「リーサルウェポン season3」「ブラインドスポット4 タトゥーの女」と映画「パティ・ケイク$」を見てから寝る。