行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

強風なれど蒸し暑い。

八月十六日(強風) 昨夜は、蒸し暑くて窓を全開にして寝ていた。深夜から強風が吹き、目が覚め、窓を閉めた。蒸し暑さは変わらず寝苦しくてなかなか寝付けなかった。七時に起床し、朝食。シャワーを浴びてから録画しておいた「全貌 二・二六事件〜最高機密文書で迫る〜」、「ヒトラーを欺いた黄色い星」、ドラマ「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼一話〜五話、ゴルフサバイバルを見る。あれ、今日は、ドイツ映画とドラマで一日が終わった。 北海道に、台風が接近しており、一日暴風雨。こんな日は、釣りにも行かず、部屋で籠城に限る。ダッフィーの散歩も中止した。