行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

じいちゃんになったら海岸で暮らしたい。

八月三十一日(晴)

 

 

あっという間に八月も終わる。こうなるとあの暑さが恋しくなる。予報では残暑があるとか。七時に起床し、朝食。朝から、鮭釣りの仕掛けを作る。前回行った時に地元のじいちゃん達の仕掛けを観察し、同じものを作ってみた。それにしても地元のじいちゃん達は、凄い。波や風、海を見て駄目だとわかるのだわから。先日も、私に「おまえ良く釣れない日を選んでくるな」と言われた。

 

 

そう言われても毎日海を見れるわけでもなく来てみないとこればかりは分からない。そっかあ、じいちゃん達とラインをすれば良いのだ。しかしじいちゃん達、ラインわかるかな。そういえば、じいちゃんが、「この辺の安い家を買ってリフォームすればいいべや。したら毎日釣りできるぞ。なんも二百万くらいで買えるぞ」と言っていた。そだねー。 仕掛けを作り終え、録画しておいたWOWOWドラマ「クリミナル・マインド14 FBI行動分析課」、映画「MARA/マーラ」、ニトリレディスゴルフトーナメント、世界柔道選手権を見る。