行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

東京オリンピックと旭日旗。

f:id:kn3826:20190913103820j:plain


九月十二日(曇)

 

お隣の国が、IOC東京オリンピックでの旭日旗の使用を禁止するよう要請したとか。まあ、あちらの国で開催というのならばそれも仕方ないだろうが日本で開催するのに旭日旗を禁止にさせろというのは無理がある。ふと思う。禁止はありえない話だが、仮に禁止になれば朝日新聞は出入り禁止になるのかなとね。IOCは事案ごとに判断するという立場をということらしい。手当たり次第に難癖をつけるお隣に辟易する。

 

今日は、一日事務所で事務作業。四時過ぎに帰宅し、ダッフィーの散歩。姪っ子がリードを引っ張り、ダッフィーは好きなように散歩が出来なかったみたいだ。それでも姪っ子がいたのできっと嬉しかったに違いない。散歩から戻り、晩飯を食い、シャワーを浴び、「LBJ ケネディの意志を継いだ男」という映画を見る。なかなか面白い映画だった。

 

あらすじ

経験豊富で洞察力の鋭いリンドン・B・ジョンソン(ウディ・ハレルソン)は、ジョン・F・ケネディ大統領(ジェフリー・ドノヴァン)のもとで副大統領として責務を果たしていた。1963年11月22日、ケネディが暗殺されアメリカが混乱する中、ジョンソンは急きょ大統領に就任。人種差別を禁じる公民権法を支持すると、上院議員や司法長官と対立する。