行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

幻の魚を釣る。

f:id:kn3826:20190917111405j:plain

鮭より高級魚のマツカワ。なかなか庶民の口にははいりません。
九月十四日(晴)

金曜の深夜から白老へ鮭釣りに出かけた。鮭は6戦全敗。そのかわり鰈の王様(王鰈)マツカワを初めて釣る。貴重な魚で幻の魚とも言われている。資源保護のため三十五センチ未満はリリースする規定となっている。大体釣る人は三十五センチ未満でもこっそりお持ち帰りをするが、私は感動とともにお礼を言ってリリースした。ちなみに白老町ではマツカワを放流しているそうです。空を見上げるとハングラダーが飛んでいた。とても気持ちよさそうだった。

 

 

あー、鮭が釣れない。吉幾三の「鮭よ」が聴こえてくる(笑)