行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

一魚一会を求めて。

九月二十六日(晴)

今日は、真面目に事務所で仕事。やりだすとあれもこれもと次から次へと作業が出てくる。今日で、来月分の仕事がほぼ完了した。これで心置きなく横浜へ行ける。ちょっと残念なのが、毎年直会の会場となっていた均元楼が閉店となった。楽しみにしていた最強の杏仁豆腐がもう食べられない。それでも社友の方々との再会が楽しみでならない。何も堅苦しい話をするわけでもない、元気なお顔を拝見するだけで嬉しくなる。 四時過ぎに事務所を閉めて帰宅。日課のダッフィーの散歩をする。今日は、四十分以上歩かされた。散歩から戻り、晩飯を食い、シャワーを浴びてからドラマ「クリミナル・マインド 14 FBI行動分析課」、レアル・マドリードオサスナ戦、アトレティコ・マドリードマジョルカ戦を見て、弟が休みを取れたというので十時過ぎ、鮭釣りへ。