行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

あんみつ一家最高幹部会議。

十月四日(雨/曇)

午後、あんみつ一家最高幹部会議が小樽の某所で行われた。先ずは、小樽では有名な大正九年から現在に至っている喫茶店でいちごパフェを。どうみても堅気とは思えない厳つい顔をした三人でパフェを食う絵面は映画のワンシーンを思わせる。いや、きっと公務員にしか見えないだろう。 店内にはソイ、カジカ、クロガシラカレイの魚拓があり、私の目を引いた。負けたサイズはソイだけだった。前菜のパフェを食い終わり、メインの焼肉屋に行く。最初、ガラガラだった店内も時間が過ぎてくるとあっという間に満席状態になる。幹部会の議論は多岐に渡った。九時前に会議が終了し、余市までドライをして札幌に帰る。 f:id:kn3826:20191005201338j:plainf:id:kn3826:20191005201319j:plainf:id:kn3826:20191005201257j:plain 帰宅し、シャワーを浴び、日本女子オープン二日目を見て寝る。