行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

竿も持たずに白老へ。

f:id:kn3826:20191018113248j:plain


f:id:kn3826:20191018113309j:plain

遊び過ぎだと長老に怒られました。


f:id:kn3826:20191018113424j:plain


f:id:kn3826:20191018113447j:plain


f:id:kn3826:20191018113401j:plain


f:id:kn3826:20191018113516j:plain

白老八幡宮神社


f:id:kn3826:20191018113536j:plain

白老竹浦にあるランプ亭


f:id:kn3826:20191018113601j:plain


f:id:kn3826:20191018113627j:plain


f:id:kn3826:20191018113648j:plain


十月十七日(曇)

 

今日は、仲間たちと前夜祭の練習の反省会を白老で行いました。八時前に我が家を出発し、九時半過ぎに白老にある仙台藩元陣屋資料館に到着。現地で仲間達と集合し、館内に入る。今日は、刀剣の展示会が開催されていた。仕事もせず、遊んでばかりいるものだから館内でアイヌの長老に怒られました。見学を終え、外の陣屋跡を散策する。折角ここまで来たので白老牛を食べようとなり、白老八幡神宮に寄ってから竹浦にある「北のランプ亭」で白老牛のランチを食べる。店の裏には太平洋が一望できる。思わず竿を投げたくなった。釣り人の性です。昼食を終え、裏を散策して現地解散となる。肉も景色も最高でした。

 

 

 

 

東京オリンピックでマラソン競歩が札幌で開催されるようだ。東京オリンピックの意味がなくなったかな。これで札幌がどれだけ潤うのだろうか。設備や警備が大変だなあ。夜は、映画「メッセージマン」、「モーターギャング」を見て十一時過ぎに就寝。良い一日だった。