行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

紅葉が目の前にあるありがたさ。

f:id:kn3826:20191025110133j:plain

f:id:kn3826:20191025110119j:plain

f:id:kn3826:20191025110109j:plain

f:id:kn3826:20191025110059j:plain

f:id:kn3826:20191025110049j:plain

安春川の紅葉。いつもの散歩コース。


十月二十四日(晴)

 

いつもの散歩道(安春川)にも紅葉が顔をのぞかせました。これで雪でも降れば言うことなし。私は四季の中で初雪の景色が一番好きだ。安春川は、春には桜、そして秋には葉も色づき紅葉が楽しめます。真冬は南極物語を思わせるほど厳しい散歩ですが、この道をダッフィーと歩くのが好きだ。この安春川は、昔はドブ川であった。五十年前くらいはよくこのドブ川に落ちたものです。そのまま泳いだこともありますよ。それでも親に怒られたことはない。家に帰り着替えてまた遊びに行くような子供時代でした。それが今では桜に紅葉のスポットですからね。

 

 

 今日は、一日事務所で仕事をしていた。四時過ぎに帰宅し、姪っ子とダッフィーの散歩をする。姪っ子がいるとダッフィーも散歩の距離が増える。きっと姪っ子がいることが嬉しいのだろう。散歩から戻り、晩飯を食い、風呂に入る。夜はのんびりと録画しておいたZOZO CHAMPIONSHIP2019ゴルフ初日、キックボクシング、ディテクティブ:刑事ブラッドリー、WOWOWドラマ「クリミナル・マインド 14 FBI行動分析課」を見る。タイガー・ウッズが数十年振りに日本ツアーに参戦し、初日トップとなる。やはりタイガー・ウッズは未だにゴルフ界のスターだ。観客数も凄い。