行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

東京、札幌オリンピック。

十月三十日(晴)

 

一日事務所で仕事。自称公務員ですから四時に閉めて帰宅する。ダッフィーが騒ぐので暗くなる前に散歩をする。散歩を終えて晩飯を食う。風呂に入りWOWOWエキサイトマッチ、UFCを見て十一時過ぎには寝てしまった。

 

結局、競歩とマラソンは札幌に決定したようだ。札幌で競技をしても東京オリンピックか・・・・。札幌で走って東京で表彰式とはこれ如何に。先日、仲間達と冗談で話していたのだけれど、札幌で走って一位になっても国立競技場競技場に着いた順番でメダルが決まると。これなら面白い。札幌でゴールをしてそのまま飛行場に行き、飛行機に乗るとかね。これなら強い選手が勝つとは限らないし。

 

しかしし決定ともなると大変なのは札幌だ。もう一年を切っているのにこれからコースを決め、警備体制の打ち合わせもしなければならないのだから。予算の問題でも札幌が持つのか東京なのか。交通規制も北海道マラソンどころの話ではないだろう。街中が大渋滞になり、大変なことになりそうだ。景色を考えるのなら海沿いを走り、積丹方面が美しいのだけれどね。あ、規制がかかり、釣りができなくなる。