行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

素直にマラソンを喜びましょう。

十一月四日(晴)

 

七時頃に起床し、朝食。シャワーを浴びてバルセロナ対レバンテ戦、アトレティコ・マドリード対セビージャ戦を見る。昼は諸用で街に。三時過ぎに帰宅し、ダッフィーの散歩をする。今日は調子よく長めの散歩をする。三十分くらい散歩をして家に戻る。今日は朝から冷えた一日だった。今週は雪の予報も出ている。しかし根雪になるのは来月とか。夜はニコラス・ケイジ主演「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」とWOWOWエキサイトマッチを見る。ボクシングを見ていたらトランプ大統領が観戦していた。

 

ワイドショーで司会やコメンテーターが、東京オリンピックのマラソンを札幌で行うことに揶揄するような発言が相次いでいるようだ。別に札幌がお願いしますと頼み込んだわけではない。もう決まったのだから日本中で成功を祈って欲しいものだ。確かに市内で熊が出没したり近所で鹿が暴れるけどそんなに田舎扱いしないでください。そうだ、「東京オリンピック一部札幌オリンピック」に名前を変えてみては。札幌を揶揄するのではなく文句はIOCに言ってください。