行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

私はソイロス、サケロス、カジカロス。

十一月十四日(晴)

 

ノロス?はてな、なんのことかさっぱりわからなかった。カタカナに鈍い私は、また新しいSNSでもできたのかなと思っていたら、ああ、そうか嵐の二宮ね。私もよくロスを経験する。ソイが掛かってもテトラに引っかかり糸が切れてバラシたり、鮭が掛かっても目の前の波打ち際で針が抜けたりした時には立ち上がれないときが良くある。

 

言ってみればニノロスではないが、ソイロス、サケロスなのだ。これは釣り人でなければ理解できない。先日も、カジカを釣っていて竿先がグンと沈み、チョンチョンとアタリがあったので合わせてみたが、食いが浅かったのか針に乗らなかった。カジカロスである。そういえば姪っ子が泣きながら布団に入っていた。どうやらニノロスらしい。

 

その嵐が今週札幌でコンサートがある。全国からファンが集まり、市内はおろかホテルがどこも満室らしい。スマップ、そして嵐、ホテル業界はジャニーズで潤っていたがスマップはすでに解散して、今年で嵐も解散かな?休養かな?ホテルのダメージも大きいはず。いよいよホテル業界は中国、韓国の観光客に頼らざるおえなくなるのか。いや、今現実に頼っている。

 

四時に事務所を閉めて帰宅。姪っ子達三人でダッフィーの散歩をする。リードは姪っ子達に任せた。散歩から戻り、晩飯を食べてからシャワーを浴び、アトレティコ・マドリードエスパニョール戦を見る。