行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

寝て曜日。

十二月一日(曇)師走

 いよいよ師走か。目が覚めたのは十時を過ぎていた。我ながら驚いた。余程疲れていたのだろう。ぼーっとしたまま起き上がり、これまたぼーっとしながら朝食をとる。流石に怠くて何もする気になれずこんな日は、何もせず寝て曜日に限る。

 

 録画しておいたドラマ「トランスポーター・ザ・シリーズ」、UEFAチャンピオンズリーグ/レアル・マドリードパリサンジェルマン戦、LPGAリコーカップ最終日、K–1WORLD GP、ドラマ クライムサスペンス/「アブセンシア2〜FBIの疑心〜」、レアル・マドリードアラベス戦を見て十一時にバタンキュー。