行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

オリンピックとよさこい。

十二月五日(晴)

 

東京オリンピックのマラソンが札幌で開催されることで、札幌での行事に何かと影響が出るようだ。毎年六月の第二週から大通り公園で開催されるよさこいソーラン祭やビアガーデンもその一つ。マラソンは、大通りを出発し、ゴールも大通公園になるようで、その会場の準備が六月からおこなわれるとか。よさこい実行委員会は、よさこいソーラン祭の日程をもう出していて今更変更が効くのか。それとも場所を替えての大会になるのか。これから大変だろう。まあ数年前は、上田前札幌市長は大通公園の芝生を傷めるので札幌ツドームでの大会をという話もあった。もしかすると今年は札幌ツドームに変更なんて話にもなりそうだ。

 

一方、ビアガーデンは、場所を縮小して奥の方でやるのか。大通公園は、五月くらいから様々なイベントをやっているので何かと影響がでるだろう。オリンピックが始まると車の渋滞や交通機関が大混雑するだろうね。今、ホテル関係は、オリンピックの関係者でいっぱいらしい。来年の予約もホテルによっては受け付けていないらしい。ほぼオリンピック関係者で予約は埋まっているそうだ。

 

四時過ぎに帰宅し、ダッフィーの散歩をする。姪っ子達が寒いだろうとダッフィーに服を買ったのだけれど、そのダッフィーが足が冷たくてあまり歩こうとせず、すぐに家に入ってしまう。散歩から戻り、熱い風呂に入り、WOWOWドラマ「アブセンシア2〜FBIの疑心〜」、「カウンターパート2/暗躍する分身」、映画「アトミック・ブロンド」を見て十一時過ぎに就寝。なんという規則正しい生活なのだ(笑)