行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

釣り疲れのためのんびり。

十二月二十二日(晴)

 

七時に起床し、朝食は昨夜の釣りに買ったパンを食べる。しかし昨夜の釣りです疲れているにもかかわらず七時に目が覚めてしまった。若い頃はいくらでも寝れたのに不思議だ。シャワーを浴びてから車の燃料を入れに行く。家に戻り、FIFAクラブワールドカップ三位決定戦モンテレイ(北中米王者)対アルヒラル(アジア王者)戦、決勝戦の欧州王者リバプール対南米王者フラメンゴ戦、ドラマ「カウンターパート2/暗躍する分身」、「トランスポーター・ザ・シリーズ」を見る。明日は朝からパソコンと格闘か。