行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

夜はD−BOPへ。

一月十七日(晴)

夜は盟友の店、D−BOPへ。八時前に到着。今夜も、矢沢永吉氏の初期、バックでサックスを吹いていた須山恭一さんがゲスト。今では札幌のサックスの重鎮となりました。ツーステージの後半にステージに上がり、ツーテナーバトルを展開。十時過ぎにライブが終了し、打ち上げとなる。

f:id:kn3826:20200118104955j:plain

f:id:kn3826:20200118101744j:plain

f:id:kn3826:20200118101811j:plain

途中、Organ奏者の女性の誕生日で店からケーキが贈られた。十二時となりまだメンバーやお客さんらは飲んでいたが私はお暇した。