行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

やれやれ。

二月十六日(雪)

 

 昨日とは一転して寒い。八十過ぎにえんやこりゃ、やーっと布団から起き上がる。年々、釣りの翌朝は起きるのが辛くなる。朝食は、昨夜釣りのために買ったコロッケパンにした。顔を洗い、横になりながら録画しておいた映画「マイル22」、「デッド・ウィッシュ」、「キス・オブザ・ドラゴン」を見て晩飯。

 

風呂に入ってまた横になり映画「ボーン・アイデンティティ」、「ボーン・スプレマシー」、ドラマ「コードネーム:ウイスキーキャバリエ ふたりは最強」、 結局、外には一歩も出ず、部屋で横になってテレビを見ていた。これが一番の感染への予防対策なのです。と、理由をつけてみた。

 

辻本清美ねえ。安倍さんが国会で辻本にやじを飛ばした飛ばさないでなにかやっているね。結局安倍さんは謝罪をしたようだ。あれ、辻本さん、あなたもヤジを飛ばしていなかったっけ?こういうのを税金を使って馬鹿と阿呆の罵り合いというのだろうか。