行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

ルーティン。

f:id:kn3826:20200205093942j:plain

中国共産党習近平国家主席国賓来日反対デモ。お近くにお住まいの方のご参加を。


二月十七日(曇/雪)

 

午前中は、ブログの更新や、SNSなどを見てあっという間に昼。午後からは、来月分の契約手続きをする。もう少しで三月分は完了。四時半に事務所を閉めて帰宅。明るいうちに姪っ子を連れてダッフィーの散歩をする。今日は通常コースで助かった。それでも雪道は疲れる。砂浜を歩いているようなもの。

 

 散歩から戻り、晩飯、風呂といった毎日のルーティン。夜は、映画「ローグアサシン」とWOWOWエキサイトマッチを見る。そういえば、道内の新型コロナウイルスの感染者は石狩在住の自営業者のようだ。濃厚接触者が四十三名とか。この濃厚接触者ってなんだ?石狩か・・・・・。まあ隣町だ。私の住む北区だと十分、二十分で行けるようなところである。

 

どうやら政府は、習近平国家主席国賓で招くことを予定通りの四月に進めるようだ。これで日本は間違いなくウイグルチベットへの侵略、弾圧、虐殺を容認したことになります。おそらくウイグルチベットの人達は日本を信じていたでしょう。人道支援とやらで支那に衣料品を送りましたが、ウイグルチベットの人達の人道はどうなるのか。再教育センターという名の収容所での殺戮も日本政府に訴えても知らぬ顔らしいです。

 

また、こんなことをしていては、尖閣諸島支那の領土だと認めることにもなる。我々国民はこのような政府に生命と財産を委ねているのです。人殺し集団の指導者を両陛下に合わせてはなりませぬ。与野党の中に政治生命をかけても阻止するという奴はいないのか。天候が回復したらまた動くか。