行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

サポートセンターにサポートされなかった。

二月二十一日(晴)

午前中から来月分の申込書の作成をしていた。どうしても一件だけ前に進まない。何がどうエラーなのかさっぱりわからずこの一件に三時過ぎまで掛かる。どうにもならなくなり取引先のサポートセンターに電話を入れる。ところが電話でやりとりするのだけれどさ電話口に出ている女性も何故エラーなのかわからないという。向こうでわからないものを私がわかるわけがない。同じように向こうとこちらで操作をすると向こうはエラーが出ないという。あれれれー、となる。結局もう一度自分でやってみると告げ、電話を切る。で、最初からやることにした。何がどうしたのか良くわからないけれどすんなり作成が出来た。はてな?このブログもhatenaなんですけどね(笑)

四時過ぎに帰宅し、姪っ子とダフィーの散歩をする。今日も三十分以上歩かされた。散歩から戻り、晩飯を食べてから風呂に入る。釣り百景、映画「今そこにある危機」をみる。

また今日も感染者が確認された。確か富良野でそれも小学生である。これで何人目だろうか。イベントなどの催し物も軒並み中止になる。恐らく症状はまだ出ていないのだと思うが、道内全域に感染者がいるのではないだろうか。明日から三連休、徹底的に部屋で籠城しようかな。それが一番な対策です。