行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

投げても投げても竿の静けさよ。

二月二十九日(晴)

七時過ぎに起床し、朝食。シャワーを浴びてから録画しておいたアンジェリーナ・ジョリー主演映画「チェンジリング」^_^見て午後釣りの準備をし、三時に札幌を出発。緊急事態宣言が発令されようとも釣れはやめられない。身体にマカフィーを入れているのでウイルスには掛からないし。まあこんな事でも言ってないとやってられない。一時間少しで古平漁港に到着し、先端へ。隣には江別から来たという釣り人がいた。なんと昨夜かららしい。何も釣れないという話をして聞き、二時間で移動。積丹の先端まで行くこととなる。神威岬、野塚、日司、いりか、など数カ所を回り、結局戻り、美国となる。その間、移動時間は二時間。これだけだ疲れてしまい、十一時に納竿。結局何も釣れず。これも釣り。こればかりは投げてみなければ分からない。魚よ何処は。 f:id:kn3826:20200301104715j:plain f:id:kn3826:20200229210822j:plain