行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

もう弥生か。

f:id:kn3826:20200302104413j:plain

アベンジャーズ /エンドゲーム


f:id:kn3826:20200302104425j:plain

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男


f:id:kn3826:20200302104444j:plain

記者たち 衝撃と畏怖の真実


三月一日(雪/曇)弥生

 

釣れない釣りほど疲れるものだ。目が覚めたのは八時過ぎ。釣りのために買ったパンを朝食に。シャワーを浴び、録画しておいた映画「アベンジャーズ /エンドゲーム」、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」を見てダッフィーの散歩をする。

 

晩飯を食い、風呂に入ってから映画「記者たち 衝撃と畏怖の真実」、UEFAチャンピオンズリーグ/レアル・マドリードマンチェスター・シティー戦、を見て十一時過ぎに寝る。ほとんど映画三本を見て一日が終わってしまった。

 

今日は、福岡で「習近平国家主席国賓来日反対デモ」が行われたようです。近日には東京でも行われるようです。政府は予定通りという。また延期との話もある。私は、市内の右翼団体とはほとんど親交がない。様々な人間関係もあり、巻き添えを食らうのも嫌だ。また私と志も違うし、運動方針も異なる。それゆえ付き合いがない。それならばと私は一人で行動をしている。そうだ、一度市民団体にでも打診してみるかな。自民党二階俊博幹事長が、コロナが収束したら訪中し、お礼を言いたいそうですよ。こうやって世界の嘲笑をかう素晴らしい政治家の鑑だ。

 

三人目の死亡が確認された。誰だ?北海道が感染源なんていっているのは。しばらくは収束は厳しいかも。