行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

上手いこというなー。

f:id:kn3826:20200302160529j:plain

小林旭氏の自動車ショー歌


三月二日(曇)

 

Facebookを見ていて知人のあまりの上手さにぶったまげた。小林旭氏の「自動車ショー歌」をご存知でしょうか。昭和四十年のヒットです。私はまだ二歳。「記憶にございません」どこかで聞いたセリフだ。ヤングマンにはなんのことやらですが、この歌に「ここらで止めてもいいコ〜ロ〜ナ~」という一節がある。さすがの私もこれには気づかなかった。そうこうしているとまた感染者が確認された。こりゃもう止まらない。この勢いで行くと五月、六月も危うい。この混乱に乗じた北朝鮮がミサイルをぶっ放した。安倍さんも大変だなあ。内ではコロナ、外ではミサイル。 内憂外患か。

 

テレビを見ているとまた中国か。と思ったら日本だった。地下鉄で女性が咳をしたら向かいの乗客が怒鳴り、女性の横に座っていた別の乗客と大喧嘩が始まった。中国でよく見る光景だったが日本人の民度も低くなったものだ。何やら咳をするともう犯罪者扱いだ。先日もトイレットペーパーかテッシュをめぐって女性が殴り合いの喧嘩をしていた。日本よ一体何処へ行く。もう人を思いやるのは昔のことか。

 

夜はバルセロナレアル・マドリードクラシコWOWOWエキサイトマッチを見る。なんとバルサが2-0で敗けた。メッシも影が薄かった。決勝のゴールを決めたのはブラジル代表の若きストライカーでフラメンゴから移籍したヴィニシウス・ジュニオールである。ドイツ代表クロースの上手いフェイントのパスを受け、一気のゴール。頭に来た私はすぐさま録画を消した。そのあとにもう一点入れられたようだ。これでレアル・マドリードは首位に躍り出た。あーあ、腹が立つ。