行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

緊急事態宣言解除。

三月十九日(晴)

今日、知事が北海道における緊急事態宣言を解除した。しかし前日には二人の感染者。そして今日は三人の感染者が出た。解除にはなったが、引き続き、週末の外出自粛要請はそのまま。そうも言ってられず明日はD−BOPでのライブがある。ギターの少年は高校生で受験勉強のため明日が最後の演奏となる。どうしても最後は聴きに行ってやりたい。と言うことで自粛要請は出ていますが、D−BOPに行ってきます。

夜はディック・チェイニー副大統領の伝記映画「バイス」を見る。主演はクリスチャン・ベール。驚いたのがクリスチャン・ベールの変わりようである。メイクなのか撮影のために役作りをしたのか。 f:id:kn3826:20200319231138j:plain この変わりよう。 f:id:kn3826:20200319231212j:plain あらすじ 1960年代半ば。青年チェイニーは恋人リンに尻を叩かれるように政界への道を志す。型破りな下院議員ドナルド・ラムズフェルドのもとで政治を学び、その表も裏も心得たチェイニーは、次第に権力の魔力に囚われていく。大統領首席補佐官、国務長官を歴任し、ジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領に就任した彼は、いよいよ“影の大統領”としての立場を極める。2001年9月11日に起きた同時多発テロでは大統領を差し置いて危機対応にあたり、イラク戦争へと国を導いていく。

変わりようと言えば「アンタッチャブル」でのロバート・デ・二ーロのアル・カポネ役も見事だった。