行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

X-MEN祭り。

三月二十一日(晴)

七時前に起床。外の陽気は春を加速させていた。ダラダラと朝食をとり、シャワーを浴びる。少し釣り道具をチェックしてから映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を見て五時頃にダッフィーの散歩に出掛ける。散歩から戻り夕食。風呂に入り再び「X-MEN:フューチャー&パストローグ・エディション」「X-MENアポカリプス」を見る。申し訳ありません、今日はX-MENを見て一日が終わってしまいました。

北海道は、相変わらず感染者が出ている。最近はへえーまたねと感覚が麻痺をしている。もう何処に居ようと感染するときは感染する。だからといって皆さん家に閉じこもっていては駄目ですよ。少しでも行きつけの店にはお金を落としましょうね。そしてあまり消毒をし過ぎると抵抗力もなくなりますよ。私の小さい頃は、ドブ川で泳ぎその水を飲んで育ちましたからね。だからこんな馬鹿になったのだろうか。