行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

籠城あるのみ。

四月五日(曇/晴)

 

七時過ぎに起床し、朝食。顔を洗い、午前中こら録画しておいたものを見る「バーバラと心の巨人」、「パウロ 愛と赦しの物語」、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を見てダッフィーの散歩をする。今日は元気がなくショートコースになる。散歩から戻り、晩飯を食べてから風呂に入り、映画「アメイジングスパイダーマン」、「アメイジングスパイダーマン2」、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」と怒涛の映画鑑賞の一日となる。普段からあまり出歩かず、ダラダラと過ごしているので引きこもりも気にならない。外出自粛で家庭内暴力が増えてきたと聞くが、別に暴力とコロナは関係ないような気もする。もともとその人間には暴力性があったのではないかと思う。人間の本質というものはそう変わらない。