行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

道からあらたに休業の要請が出た。

四月二十日(曇/雨)

 

午前中からデスクワーク。午後に後輩が来訪。一時間ほどで帰る。四時過ぎに事務所を閉めて帰宅。雨のため、ダッフィーの散歩は中止した。道から各業界に自粛の要請が出された。これでますます道の経済が止まるだろう。すでにすすきのの飲食店関係者が支払いに息き詰まり数名自殺者がでている。街も人が消えたようだ。

f:id:kn3826:20200421114018j:plain

f:id:kn3826:20200421114027j:plain

 

姪っ子達の職場もついに休業要請を受け、来月六日まで休業となったようだ。しかしこの勢いは六日で落ち着くのだろうか。今年いっぱいとするならば国自体が危ういことになる。先日フランスがこれは人工的につくられたウイルスであると発表した。またネットではビル・ゲイツが絡んでいるとか人口テロだとか様々な憶測が飛び交っている。私のような馬鹿な頭では理解が出来ない。

 

夜はリーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」、「町中華で飲ろうぜ」を見て十一時過ぎに就寝。