行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

家族でBBQ。

五月二日(晴)

f:id:kn3826:20200502221354j:plain 朝は雨であったが、昼前から日差しが強くなった。なんとも嫌味なほどのポカポカ陽気.このご時世、自宅でBBQをやっていても憚るけれど家族が揃い、午前中から準備をし、昼からBBQをやる。延々と続き、終了したのは六時過ぎ。流石に疲れ、ダッフィーの散歩は中止にした。途中、あにこちの携帯からアラームが鳴る。何かと思いきや、コロナ自粛の警報だった.新川や安春川の桜を見ようと人が沸いていたという。

豊平川では平時より多くの市民で溢れていたらしい。それに批判が殺到しているとか。なんだか恐ろしいのはコロナより精神が病んで来ている人の心のように思う。大変なのはわかるが人を恨もうが憎もうが結果は変わらない。ならばもっと心に余裕を持って笑っていられないものなのか。

こんな呑気な事を言っていたら私も非難されるのだろう。まあその時はこの時だ。こんな事で私の心を汚したくない。無理でも笑っているのが良いと私は思っている。BBQの後片付けをし、風呂に入り映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」「スリーピング ビューティー 眠り姫と悪魔の館」を見る。