行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

嫌味な青空。

五月八日(晴)

嫌がらせのような青空が空一面に広がっている。釣りバカの私は嫌がらせを無視し、事務所に籠る。こんな良い時期に釣りが出来ないとは。そのうち鰈も去って行く。今月末までは我慢をするか。なかなか道内の感染者が落ち着かない。しかし周りの誰一人感染者がいないのだから宝くじみたいなものかな。

事務所にいるとこれがまたやることがある。今月の満期チェックに来月分の継続のチェックと。ダラダラやりながらステイオフィスをしていた。四時過ぎに帰宅し、ダッフィーの散歩をする。今日は一人だったのでダッフィーも前に進まない。少しだけ歩いてすぐに家に戻る。夕食を食べて風呂に入り、映画「山口組三代目」を見る。ウィークエンドもステイホーム。やべえなあ、小池都知事のように横文字ばかりになってきた。あはは。