行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

レナウン娘の終焉。

五月十五日(晴)

こんな良い天気にステイオフィスとは。事務所でボケーっとしていると知らない番号の電話。出てみると昨年見積もりしたお客さんからの電話だった。私もすっかり忘れていた。保険に入りたいとのことだったご、一年前のデータがもう残っていないのでまた見積もりのし直しとなる。なんとか見積もりをして来週契約となる。

ネットのニュースに目を疑った。あと大手メーカーのレナウンがコロナで倒産らしい。信じられない。コロナは感染だけではなくこういったところにも恐ろしさがある。いや、感染以上に経済崩壊が恐ろしいかも知れない。コロナ騒動前の経済に戻すのは数年かかるだろうなあ。しかしあのレナウンが倒産とは。若い人にはわからないだろうな。「レナウンレナウン娘が」なんていう一世を風靡したCMを。また失業者が増えるのか。レナウンが倒産したのにうちの事務所が閉鎖にならないということはレナウンより力があるのかな(笑)

やっと今年安春川の鴨の親子に会えた。毎年春になると桜とこの鴨の親子を見るのが楽しだ。親鴨や他の鴨たちがこの子らを見守っている。この子らがまた来年親となり小鴨を連れてくる。 f:id:kn3826:20200516150207j:plain

今夜のステイホームシアターは飽きるほどみている「ボーン・アルティメイタム」と「レザボア・ドッグス」の二本を見て十一時過ぎにギブアップした。