行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

あれれ、抜けていた。

五月二十八日(晴)

すみません、一日抜けていました。平和なステイオフィスな一日でした。夜は事務所の前で野菜売りをしていたようです。天舞龍神のスタッフが月形で農家を営んでいて、毎年本祭の練習会場に野菜を売りに来ていた。

ところがコロナの影響で本祭が中止になり、練習も中止になった。それで毎週木曜日の夜に事務所の前で売らせて欲しいという事になり貸す事になった。話を聞くと、天舞龍神のメンバーの他に事務所の近所の人達も買いに来ていたようだ。