行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

突然の訃報に驚く。

六月十二日(晴)

 

午前中に先輩が来訪し、昼は蕎麦をご馳走になる。午後、街宣車の車検が完了し、業者に支払いに行く。車検代は会の皆さんの協力をいただく。コロナで四月から街宣を自粛していたが、今月末から開始をします。距離を見ると、去年は百キロしか走っていなかった。置き場から街宣場所の往復しか走っていないのでそんなところか。

 

四時に事務所を閉めて、ドンキホーテに行き、ダッフィーのプールを買いに行く。帰宅し、早速空気を入れて水を入れると喜んで潜ったらして遊ぶ.しばらく遊ばせて散歩に行く.散歩から戻りまたプール遊びをする。夕食をとり、録画しておいた「釣り百景」、そしてついに待ちに待ったスペインサッカー、ラ・リーガがコロナの影響で中断していたが再開となる。セビージャ対ベティス戦、映画「ネバー・ダイ 決意の弾丸」を見て寝る。

 

蜷川先生のブログで大阪の岩田晃一さんの訃報を知る。最後にお会いしたのは数年前の野村先生の墓前祭。「これが最後だよ」と仰っていた。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。合掌。