行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

前代未聞の馬鹿夫婦。

六月十八日(曇)

 

河井克行前法相と、その妻で案里参院議員が公職選挙法違反の疑いで逮捕のニュースが飛び込んできた。両者違法性はないと主張しているようだ。昨年の参議院選挙では、現職の溝手参議院議員を倒し、当選した。しかし溝手氏の党からの選挙資金は一千五百万、かたや新人の河井案里候補には一億五千万。だれが何といっても旦那の前法相の克行氏は安倍さんの側近である。なるほどねとなるのは当たり前。もう取り調べは始まっているのだろうが、最終的には常套句の「秘書が勝手に」かな。しかし安倍総理も大変だなあ。外に内にと獅子てんやわんやだねえ。

 

午後、同業者が来訪。五時に解散し、帰宅。ダッフィーの散歩をし、夕食。ラ・リーガバルセロナレガネス戦を見てから風呂に入り「町中華で飲ろうぜ」を見て寝る。