行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

バブルもコロナも影響なし。

六月二十九日(曇)

 

先週から天候がぐずついている。雨が降ったり止んだらな繰り返し。蝦夷梅雨ではないとは思うけれどパッとしない天気に気持ちも晴れない。午前中は、郵便局に行き、車税や健康保険を支払う。来月頭には車検か。収入が低くても持続化給付金にはまったく当てはまらない職業だ。考えてみるとバブルの時も今と大して何も変わらなかった。その分時間が自由ですけどね。

 

事務所で簡単な事務作業をしていると同業者が来訪。明日、少しいい仕事を紹介してもらうのでその打ち合わせをする。五時半に解散。ダッフィーの散歩をすませて夕食。風呂に入り、レアル・マドリードエスパニョール戦、WOWOWエキサイトマッチのテレンス・クロフォード特集を見て十二時に就寝。