行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

今年初のすすきのへ。

七月十日(晴)

日中は、事務所で来月に向け、鮭釣りの仕掛けを作っていた。早いなー、来月には鮭のシーズンだ。市販でも釣れるが、作った仕掛けに来たときの感動がある。昨年は、後輩を誘い、後輩は市販の仕掛けで二本の竿に五本の鮭。私は作った仕掛けで四本竿を出し、一本。それに鰈の王様マツカワ二枚だった。

仕掛けを作っていたら三時過ぎに同業者が来訪。五時前に帰る。ダッフィーの散歩をしてから夜は、出張で函館から嶋田さんが来札し、すすきので食事をする。街は人が戻って来ていて賑わっていた。食事はちょっとお洒落なダイニングバーDOIGT「ドワ」にした。

ヤングマン向けのお洒落な店でおっさん二人は周りに溶け込んで絵になっていた。店に入った時はまだガラガラだったが、次第に満席状態となる。三密どころではなかった.食べ物はどれも美味しいのだけれど酒を飲んで飯を食うというよりはつまみながら酒を飲むと言う感じで料理の量が少ない。と言っても私はコーラでしたけどね。 f:id:kn3826:20200711152620j:plain ここのタコのカルパッチョが好きなんですが量が少なすぎる(笑)

二時間ばかりいて店を出る。嶋田さんと再会を約し、別れて家路に着く。久しぶりに街に繰り出したが、活気は戻って来ているようだけれど暫くは行かなくても良いかな。人混みが疲れる。