行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

晴れの札幌から雨の横浜へ。

十月十七日(雨)

九時半に我が家を出発し、麻生駅に向かう。ところがバスの時間がコロナの影響で変更になっており、一時間バス停で待つことになった。やっとバスが来て新千歳空港に向かう。千歳に到着しまずは「花ぶさ」マグロを食い、腹ごしらえ。

f:id:kn3826:20201019100019j:plain

搭乗口前の椅子はソーシャルデスタンスなのに機内はほぼ満席。飛行機も遅れ、やっと搭乗。二時過ぎに羽田に到着。ところが雨。札幌より寒いことに驚く。京浜バスで横浜駅まで行き、糖分が切れて、まずはケーキを食う。

f:id:kn3826:20201019095950j:plain

それからJR根岸線に乗り、関内まで行き、雨の中ホテルに行く。五時半にロビーで集合し、蜷川先生のご厚意で食事会を西横浜にある「リストランテ オアジ」で開く。どの料理も美味しかった、〆に出てきたのはカメさんが私だけのバナナのケーキを注文してくださった。。これも美味しかったです。 お開きとなり嶋田さんとサリーズバーに行く。すると志村けんさんのお弟子さんの山崎まさやさんが来て色々と裏話も聞けて楽しかった。明日は早いので十一時前にホテルに戻る。今日は、晴れの札幌から雨の横浜となった。ホテルに戻ると森下さんから最強のわらび餅を頂く。

 

追伸、ホテルでテレビを見ていた。横浜まで来てウポポイウポポイを聞かされるとは。恐るべしウポポイ。