行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

野村秋介先生二十七回忌 群青忌

十月十八日(晴)

 

昨日とはうってかわって秋晴れの横浜。八時半ホテル前で集合し、浄発元寺へ。初めに今年九月にお亡くなりになられた岩田さん納骨式、続いて正田さんの三回忌を済ませて野村秋介先生の二十七回忌法要が執り行われる。今年は状況が状況だったので想像以上に参列者の方が多かったです。私自身は今回二十四回目となります。あっという間に時が過ぎました。皆さんのお元気なお姿をみて何故か安心をいたします。

 

十二時前に終了し、撤収を終えて直会会場に向かいます。中華街はおそらくGoToの関係でしょうか人で賑わっていた。やはり街は人で賑わい活気があったほうがいいです。一時過ぎから直会開始。三時半ころ、直会が終了。飛行機の時間があり、皆さんゆっくりご挨拶をせずに会場を後にした。急いでタクシーに乗り、YCATシティ・エア・ターミナルに向かいましたが道路が渋滞していてなかなか前に進まなかった。なんとかターミナルに到着し、バスで羽田まで向かう。空港に到着し、姪っ子達に頼まれていたお土産ニューヨークパーフェクトチーズを探すと第一ターミナルにしか置いていないことが分かった。ここは第二ターミナルで戻る時間もなく諦めた。時間も迫っていたので搭乗手続きを済ませて、中に入り、頼まれていたもう一つのお土産鳩サプレーを探すとどうやら中にはないようだった。搭乗前に買えばよかったと後悔する。

 

六時のフライトで七時半過ぎに千歳に到着。妹夫婦が向かいに来てくれていた。家に着いたのは九時頃。すぐダッフィーに帰宅の挨拶をする。十一時前に寝てしまった。