行雲流水の如く

 梶浦直樹の日々雑感

釣った鮭でお茶漬けを。

九月二十六日(晴)

 

昼は釣った鮭のお茶漬けを食べる。あんなに抵抗して暴れていた鮭がなあと味わってべた。午後から依頼のあった見積もりをするが作成の仕方がわからずサポートセンターに電話をするもまたく繋がらない。代理店は三十日までにネットの環境を変更しなければならないのでその問い合わせだろう。私は早めに変えたので問題なし。サポートセンターもぱにくっているのだろうね。埒が明かないので営業に電話をするとすんなり解決。契約になるのかどうかはわからない。

 

見積もりに手こずり珍しく五時頃まで事務所にいた。帰宅してダッフィーを連れて散歩に行く。散歩から戻り夕飯を済ませてシャワーを浴びる。途中だった「マトリックスレザクレションズ」そして「モーリタニアン 黒塗りの記録」という映画を見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はダッフィー誕生日。

九月二十六日(晴)

 

夕方知人の誘いで琴似園で食事をする。いつものコースで注文。途中外で煙草を吸いに出るとなんと画伯に遭遇。ものを取りに部屋に来たという。そして実家の苫小牧に帰るようだ。八時過ぎに食事が終わりご馳走になったお礼を言って家に帰る。今日はダッフィー九歳の誕生日。姪っ子達が出し合って鹿のステーキをあげたらしい。もうダッフィーが我が家に来て九年か。

ン上備

鮭と涙と男と女。

九月二十五日(晴)

 

目が覚めたのは四時過ぎ。おっとっと危ねえ寝過ごすところだった。後輩を起こし、準備に入る。人凄ええ。左右釣り人だらけだ。左は地元、右は地方組。五時前にすべて投げ終わる。あとは待つだけ。一番乗りは妹の旦那だった。右の地方組もあげていた。左の地元勢は走り出すこともなく大人しい。大体鮭が掛かると走り出すのでわかる。

折れた竿

〆は羅弥陀のネギ醤油ラーメン


竿先がバインバインし、待望の鮭が私に掛かった。七十センチを超えるオスの鮭。後輩は朝からゴミと戦っていた。私のすぐ隣なのに私にはゴミが引っ掛からない。地元勢もゴミにやられている。そのうち後輩の竿にゴミの山が引っ掛かり、巻いている途中で竿が折れた。その奥の地元勢はゴミの襲撃で戦線離脱。ゴミと言っても昆布に雨で流れてきてる大量の葉っぱ。これが糸や仕掛けに絡みつく。

 

そうこうしていると私に二匹目が掛かる。鮭とは別の重さがある。なんとか岸まで寄せたが途中で私の竿が重さに堪えきれず折れた。鮭は掛かっているので竿を折りながら引っ張ってあげた。銀ピカのメスだ。腹も太っていてイクラは大量だろう。なにしろ今イクラはキロ数千円とか一万と言われている。庶民がそう簡単に買えるものではなくなった。竿が折れたのはショックだがメスは嬉しかった。

 

次第に私のところもゴミが押し寄せてきた。投げた瞬間に糸に昆布の根や葉っぱがつく。これでは釣りにならない。周りの釣り人もゴミにやられていなくなった。するとこの辺を仕切っている長老が私のところに様子をうかがいに来た。おそらく九十代だろう。私の横に座りだし延々と話をする。長老が去り、十時前に諦めて納竿。

 

帰りに苫小牧の羅弥陀に寄り妹の旦那にラーメンをご馳走になる。二時過ぎに我が家に到着。片づけてまずは寝る。義弟は車庫で鮭の荒巻をつくっていた。本当に器用な旦那だ。部屋のリフォーム、庭の囲い、剪定、釣った魚をすぐに絞める。私は起きてからダッフィーを連れて散歩に行く。途中でハニーに遭遇。最近安春川でよくハニーに遭遇する。散歩から戻りボーっとしながらミヤギテ「レビ杯ダンロップ女子オープ最終日、映画「マトリックス レザレクションズ」と見ていたが眠気に勝てず十時前に寝る。

 

先週に続きパークゴルフの後の釣りは疲れる。

パークに釣り。

九月二十四日(雨/曇)

 

七時過ぎに起きて朝食。今日も雨か。と思いきや午後から晴天となる。約束をしていた天舞龍神の仲間たちとのパークゴルフが石狩緑苑台パークゴルフ場であるので昼過ぎに出発。到着後にすぐにプレー開始。

 

三時過ぎにゴルフは終了。雨上がりで暑かった。帰宅し、ダッフィーを連れて散歩に行く。横になりながら映画「コードネーム:プリンス」を見て夕飯。十二時頃、後輩を誘って白老へ。すでに後輩は到着しており竿がいっぱい立っていると連絡が入る。二時前に到着すると竿の数に驚いた。いままで釣り人などここに入ることはなかった。いても知人だけだった。いよいよここも激戦区になるのだろうか。竿立てをセットし、まずは四時頃まで寝る。

 

冷たい雨。

九月二十三日(雨)「秋季皇霊祭」

 

朝から冷たい雨が降る。私の世代では、冷たい雨と言えばハイファイセットの「冷たい雨」か太田裕美の「九月の雨」ではないだろうか。当時私は中学生であった。確かVanのボタンダウンのシャツが流行っていて着ていたかな。ステンカラーのコートやスイングトップ、ハンテンのTシャツなども流行っていた。

「冷たい雨にうたれて街をさまよったの」

もう私の歳になると冷たい雨にうたれて街をさまようなんて無理です。風邪をひきますからね。(笑)

 

七時過ぎに起きる。雨なので国旗は掲げず。朝食をとり顔を洗い野口英世伝記映画「遠き落日」を見て昼は丸亀製麺カレーうどんを食べ、家に戻りまた映画「アウト・オブ・デス」、「サヴェージ・ウーマン美し記制裁」を見て一旦夕飯にし、シャワーを浴びてまた映画「特捜部Q 知りすぎたマルコ」、「アイダよ、何処へ?」を見て今日は閉店ガラガラ。何もない日はこんなグータラな一日です。

 

 

 

 

生きてますよ。

九月二十二日(晴)

 

まだまだ身体が本調子ではない。疲れが取れないまま週末はまた釣り。本当に釣り馬鹿ですなあ。釣れないのに。まあ釣れるとわかっていれば釣りなどしないのかも知れない。釣れないから今日こそはと思い釣りに行く。

 

釣り堀と違い、広い海にいるのかどうかも分からずに投げるからアタリの瞬間が堪らない。だから続けていられる。よくYouTubeなどを見ると何十本も釣り上げている釣り人がいる。それをみた時に、そんなに釣ってどうするの一、二本でいいじゃないかと思ってしまう。

 

午後、天舞龍神のスタッフが来訪。四時に帰える。事務所を閉めて帰宅し、ダッフィーの散歩をする。隣の空き地に新築工事があり、その音にビビりすぐに散歩をやめてしまう。家に戻り夕飯。シャワーを浴びてリーガエスパニョーラバルセロナ対エルチェ戦、WOWOWドラマ「刑事ペーテル~未解決事件捜査班~」、FBI:インターナショナル」を見る。

二度の事故連絡で目が覚める。

九月二十一日(晴)

 

身体がまだ本調子ではない。それでも今週末はまた釣りへ。夕方から秘密基地において秘密会議を五名で開催。海の幸、焼肉、三平汁をたらふく食う。何を食べても秘密基地の料理は美味しいからいくらでも食べてしまう。腹いっぱいになり次はコースになっている温泉に浸かる。温泉からあがり、引かない汗をローソンのソフトクリームで冷やす。いやはやそれにしても夜はめっきりと寒くなった。風呂上りには心地よいが。

帰宅は十一時前。寝ていると夜中に契約者から事故の連絡が入る。電話が終わり寝ているとまた電話が入る。これですっかり目が覚めて寝れなくなってしまった。