行雲流水の如く

 梶浦直樹の日々雑感

三勇士ならぬ三重苦。

一月二十七日(曇)

 

いやはや北海道は大丈夫なのか・・・。コロナ、積雪、燃料高騰の三重苦である。もはや大変なのは飲食店だけでは済まされない。燃料がいくら高騰しても灯油代はかかるし車をたくさん抱えている業者は燃料代で下敷きになってしまう。おまけに連日の大雪で除雪が追いつかず道が狭くなりガタガタで走るのもノロノロだ。コロナ感染者もうなぎ上りになってきた。東京ぼん太ではないが、夢もちぼうもないという声が聞こえそうだ。(古いねー)

 

事務所の周りの雪掻きと試験勉強で一日がおわってしまった。四時に帰る。休みの姪っ子を連れてダッフィーの散歩をする。夕食の後に風呂に入りWOWOWドラマ「クラリス」、「始皇帝 天下統一/禍根/心志」を見る。

 

 

頭のハードディスクはありませんか?

一月二十六日(曇)

 

今日からまた資格試験の勉強を開始。三時ころまでやっていたが足りない頭が悲鳴をあげている。。やはりケーズデンキに行って頭につけるハードディスクでも買ってくるかな。数年前に行った時にはそんなものはありませんと言われたがそろそろ開発されただろう。私の頭の容量がまったく足りない。そうか口にUSBを咥えればいいのかな。

 

北海道のコロナ感染者数が二千人を超えた。検査でこの人数だから恐らく無検査を入れると二千五、六百人はいるのではないか。いや、三千人はいるかもしれない。大変なのは役所、保健所、病院だ。思った通り追いつかない状況のようだ。マスク不着生活は数年かかりそうだ。

 

四時に家の帰る。ダッフィーの散歩をし、夕食。風呂に入り映画「トライバル ゲット・アウト・アライブ」、「エアポート2021」、玉袋筋太郎の「町中華で飲ろうぜ」を見る。

除雪車が雪を残して去る。

一月二十五日(曇)

 

市が除雪した雪がそのままとなっており道路がまた走りずらくなってきた。それも堅い雪なので一般のスコップではなかなか掻けない。先日も町内に除雪が入ったのは良いが真ん中だけを除雪し、各家の前に雪を残して終了。隣の高齢の住人が家から出られないと言いに来たので義弟が除雪機でその堅い雪を取ってあげた。予算がないのかあるのかはわからないが雪は降るんだから予算くらいは確保してもらいたいものだ。市民生活に影響がでているのだからなんとかならんものかね。

 

試験に合格し、安心したのだろう事務所でぼーっとしてしいた。あと二科目も気合を入れ、一発で合格しなければ。午後、天舞のスタッフが私の事務所に忘れ物をしたので取りに来た。二時過ぎに帰る。四時に事務所を閉めて家に帰る。日課の散歩をし、晩飯を食べてから風呂に入る。BSが映ったものの面白い番組がないので寝るまでYouTubeを見ていた。

驚いたねえー。

一月二十四日(晴/時々雪)

 

午後一、ケーズデンキから依頼された業者がテレビの修理に来た。みてもらうと電波は来ているという。どうやら通信機器の接触が古すぎて電波が来ていないらしい。ちょっといじると繋がった。これでいいかなと思っていたが新しい機器に替えた方がよいですよというのでせっかく来てもらったしいいかと、取り換えてもらった。これでばっちし見える。籠城生活にはかかせないので心置きなく部屋で立て籠もりができる。

 

先週の資格試験の結果がでる。結果は合格であった。変な自信があり、絶対に不合格だという自信があった。目を疑ったが合格とでてあったものだからなそんな馬鹿な、と何度も何度も見返す。何度見ても合格とある。一科目はぎりぎりで、もう一科目は余裕の点数。しかし還暦まじかで試験の結果を待つというのもなんだかなー。あと二科目が残っていて五月末までに受かればよい。余裕を持たずに五月まで日々勉強だ。

 

四時過ぎに帰宅。今日は散歩をせずに二人の姪っ子とダッフィーをドッグランで遊ばせた。病気の姪っ子が検査をしたら良好らしい。まだ安心はできないが少しだけ安心した。BSも繋がり夜はWOWOWエキサイトマッチとドラマ「ザ・ルーキー2」を見る。ボクシングに新階級が新設され、ヘビー級とクルーザー級の間にブリッジャーというクラスが誕生した。協会で賛否両論があったようだがその初代チャンピオンを決める試合があった。これで確か階級は十八階級となった。

 

ダッフィーのドッグランができた。

一月二十三日(晴)

 

釣りに行くならば今日だった。雲一つない青々とした空、そして風もなく。夕方から先に用事を入れていたのでそうもいかない。釣りから帰り、寝たのが三時過ぎ。流石に目が覚めたのは八時だった。朝食は昨日釣りの時に食べようと思い買ったハムカツパン。シャワーを浴びてからYouTube豊川悦司、布袋 寅泰主演映画「新・仁義なき戦い」「その後の仁義なき戦い」てから諸用で外出をする。帰宅は九時を過ぎていた。

f:id:kn3826:20220123215229j:plain

妹の旦那がダッフィーのために除雪機でドッグランをつくった。

ここをダッフィーがは走り回り雪の山に登って遊んでいる。散歩より楽しそうだ。

九時過ぎに帰宅してから「仁義なき戦い完結編」を見て寝る。


www.youtube.com

土曜日猛吹雪の中のの釣行です。

吹雪な夜に釣りを楽しむ。

一月二十二日(雪)

午前中に画伯が諸用で事務所に来訪。そのまま昼は画伯に蕎麦をご馳走様になる。場所は天寿庵。ここの海老天そばが好きだ。ただ大将が亡くなり息子の代になり味は変わってしまった。昼を終えて画伯を三十四条駅まで送り、家に戻る。相変わらずBSが映らないのでYouTubeで「修羅の群れ 怒涛編」、「実録 柳川組」を見る。

f:id:kn3826:20220123100748j:plain

八時過ぎに弟と急遽石狩へ出撃する。ターゲットはハゼ。もうコマイ(氷下魚)は諦めた。まず石狩新港東埠頭で竿を出す。何も起こらず花畔に移動する。開始早々に竿がずれてアタリがきた。型の小さい本命のハゼ。しばらくしてまたアタリがきた。今度は超小さなミニハゼ。こいつはリリースした。その後はアタリはあるもののなかなか乗らない。今日は開始から猛吹雪ジュンだった。雪も段々と激しくなり一時半に納竿。

f:id:kn3826:20220123101807j:plain

マンボーヤンボー天気予報か。

一月二十一日(曇)

どうやら道にもまん延防止対策が適用になる。今回は全道で感染が広がっているので全道が対象のようだ。昨年の十月末で解除になったのでたったの二ヶ月でまた元通りとなる。急激な感染拡大で医療関係も検査には追いつかないとか。全国で自宅待機が増えそうだ。本人だけなら仕方がないが濃厚接触者も入れると物凄い数になりそうだ。

また飲食店にも補償金を出すようだ。飲食店といえばお客さんが言っていたが、売上だけなら百万もいかないが、補償金を入れると数百万の収入となりそれを申告しなければならないと言っていた。結局貰った金は国に返すという事だ。税務署だっていくら入ったかわかるので誤魔化しもきかない。良いのか良くないのか関係ない私にはさっぱりわからん。

午後に同業者が来訪。五時半に帰る。帰宅し、ダッフィーの散歩。散歩から戻り、夕食の後に風呂に入り、 松方弘樹、梅宮辰夫他出演映画「実録外伝 大阪電撃作戦」「最後の博徒」のDVDを見る。