行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

令和 奉祝 天長節。

二月二十三日(雪)

f:id:kn3826:20200223165324j:plain

七時過ぎに起床し、国旗を掲げる。今日は、深々と雪が降るな中、令和初の天長節。皇居に向かい遥拝をする。一般参賀コロナウイルスの影響で中止となる。それでも陛下の御心は国民と共にある。謹んでお慶び申し上げます。皇室の弥栄と益々のご繁栄をご祈念申し上げます。

昨日は雨で釣りを急遽断念、今日は暴風雪により断念。明日こそは。朝食をとり、顔を洗い、録画しておいたバルセロナ対ヘタフェ戦、レアル・マドリード対セルタ戦、WOWOWエキサイトマッチWBC世界ヘビー級タイトルマッチ・デオンティ・ワイルダー対タイソン・フューリーのリマッチ戦を見てから暴風雪の中、ダッフィーの散歩をする。もう目が開けていられないほどの暴風雪だった。ダッフィーも焦って家まで走って戻る。ヘビー級タイトルマッチの前に八十、九十年代戦国時代を支えてきたレジェンドがリングに上がる。マイク・タイソン、レノックス・ルイス、イベンダー・ホリフィールドの三名だ。ボクシングファンには堪らないスリーショットである。 f:id:kn3826:20200223165904j:plain タイソン、ホリフィールド、ルイス。 f:id:kn3826:20200223224123j:plain タイソンとホリフィールドが抱き合うシーンは感動的だった。

晩飯は先週釣ったホッケを食う。脂がのっていて美味かった。自分で釣ったからかな?食後にUEFAチャンピオンズリーグ(ドイツ)ドルトムント対(フランス)パリ・サンジェルマン戦、映画「アリータ:バトル・エンジェル」、「ハンターキラー 潜航せよ」を見る。ウイルス感染防止の引きこもりの一日だった。