行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

全国で九百人に及ぶ感染者。

二月二十七日(晴)

 

もはや感染を止められない。今日だけで十四人の感染が確認された。これで北海道だけで五十四人の感染が確認され、うち二名の高齢者が死亡した。六十年近く生きてきたが、こんな経験は初めてである。テレビでは南極を除いて世界中に蔓延しているそうだ。隣も韓国も大変な状況になっているが、日本政府より対処が早い。日本政府はすべてが後手後手である。

 

四時過ぎまで事務所で仕事をしていた。ダッフィーの散歩をして晩飯。夜はレアル・マドリード対レバンテ戦、「メイジの行方を決めた政変〜征韓論危機 伊藤博文の決断〜」、映画「マイティ・ソー/ダークワールド」を見る。レアルが敗けると嬉しくなる。そういう私はバルセルナファンなのです。いよいよクラシコ。楽しみだなあ。