行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

北朝鮮の金正恩死亡か・・・。

四月二十五日(曇)

 

午後から仕事で街に向かう.場所は、大通りの某銀行の住宅ローン。外出自粛ということです車はすいすいであっという間に到着.若い夫婦が、家を買い、銀行の融資が決まり、そこで契約をすることになる。古い知り合いの同業者からの紹介だった。同業者と銀行で待ち合わせをし、契約者を紹介してもらい契約となる。

 

コロナの影響で家財が入らずに引き渡し日にはまだ住めないという。こんな所にもコロナの影響が出ている。契約者に説明をし、契約となる。契約を済ませ、地下を通った駐車場まで行くが、全てのシャッターが閉まっていた。人もいなけりゃ車もない異様な光景だった。しかし地元に戻ると何故なのか人も車も出ている。帰りにコンビニにより、入金を済ませ四時過ぎに帰宅。ダッフィーの散歩は、妹家族に任せた。晩飯を食い、映画「 X-MEN: ダーク・フェニックス 」、「 イコライザー2」を見る。

 

ネットをみていたら北朝鮮金正恩死亡かと。郊外を視察中に心筋梗塞で倒れたとのことだ.中国から医者を呼び、処置をするも手の施しようがなかったという。事実ならば内紛も起こりえる。となると韓国も大変だ。軍の暴走が起きなければ良いが。日本はこれを機に拉致被害者の救出となれば良いのだが。果たして嫁や妹で軍を押さえられるのだろうか。国内には反金派もいるだろう。