行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

家でごろごろしていました。

九月二十三日(雨)

 

 

台風の影響なのか朝から雨。五時に起きて、家族で墓参りに行く。七時前に家に戻り、また寝る。目が覚めたのは八時前。寝たのか寝てないのかわからない。朝食をとり、レアル・マドリード対セビージャ戦、「ヘル・フロント〜地獄の最前線〜」、「スクワッド303 ナチス撃墜大作戦」を見てから晩飯。外は豪雨。今日の散歩は中止。今夜は鮭の塩焼き。自画自賛といえば良いのでしょうか、やはり自分で釣った魚は美味しい。イクラや鮭の切り身を東京の甥っ子、姪っ子に送る。 風呂に入ってから「Tー34 ナチスが恐れた最強戦車」WOWOWエキサイトマッチを見る。十一時前に寝たら十二時前に目が覚めてしまった。