行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

スーペルコパ(国王杯)

一月九日(晴)

 

一日事務所で雑用をしていた。いらない書類を全部シュレッダーにかけるとあまりの多さにシュレッダーが悲鳴をあげる。こまめに処理をすれば簡単なのですがダラダラな性格なので気の向いたときにしかやりません。それでいつの間にか書類が大量発生するのです。齢五十過ぎ。もうこの性格はなおりません。

 

夜は、スーペルコパ(国王杯)準決勝バレンシアレアル・マドリード戦、

釣りバカ対決、ドラマ「カウンターパート/暗躍する分身」を見る。レアルはバレンシアに快勝し、もう一つのアトレティコ・マドリードバルセロナの勝者との決勝戦となる。できればバルセロナ対レアルのクラシコガ見たい。しかしシメオネ率いるアトレティコもそう簡単には負けないだろう。アトレティコが勝利をすればマドリードダービーとなる。