行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

人混みを避けて小樽の海へ。

四月八日(晴)

 

後輩が、新しい釣り具を買ったというので天気もいいしどうですかと連絡が来た。ならばと、昼前に札幌を出発し、人気のない小樽高島漁港へ。途中、運河のメインを見るが人がゼロ。漁港に到着すると予想通りの人気のなさ。我々を入れて四人。じもとのおじちゃんたちもいない。これであー、釣れんなーと確信した。折角来たので防波堤中央付近に釣り座を構える。海を見るとかなりうねっている。釣れるのは、ヒトデ、ヒトデ、ヒトデ。仕方ない、ヒトデ釣りに変えた。そのうちじもとの老夫婦がきた。私の状況を聞き、先端に入る。しかしすぐに撤退した。

 

f:id:kn3826:20200409113238j:plain

f:id:kn3826:20200409113247j:plain

 こいつも生意気に竿先がピクピク動きます。

 

四時まで辛抱し、ギブアップ。五時過ぎに帰宅し、ダッフィーの散歩をする。散歩から戻り、晩飯を食って風呂に入る。」夜は、SONG TO SOUL「青春の輝き」カーペンターズ、映画「M:I-2 ミッション:インポッシブル2.」、「ミッシング・タワー」を見て十一時過ぎに就寝。

 

今日は、東京が百四十四人、わが北海道は十人の感染が確認された。他県でも感染者がでている。来月の六日まで緊急事態宣言であるが、一月で収まるのだろうか。普段あまり政治に関心のない人たちまで政府に助けを求めているが、期待しないほうがよい。期待している政府がアップアップしている状態だ。東日本大地震の時に、被害に遭った人、遭わなかった人たちが揉めていたそうだ。それで復旧、復興が遅れていると被災地を慰問で訪れた時に、岩手県のある村の町長から直接聞いたことがある。今回も、もしかすると隣が給付され、隣が給付されないという事態も招きかねない。公平、不公平で揉めなければよいが。

 

緊急事態宣言で、飲食店関係(居酒屋、クラブ、バー、ライブハウス等)営業を休止し、控える様にと名指しだけれど、パチンコがねえ。都知事はパチンコ屋もと言っているのに政府は言わないね。何かありますか?パチンコ業界と・・・・・。そういえば先日、釣りの帰りにパチンコ屋と隣接しているドンキホーテの前を通ったけど駐車場が車で埋まっていた。何もこんな時に命を掛けてパチンコやらなくとも良いのにね。

 

あ、YOSAKOIソーラン祭りが秋に延期を考えているようだ。どうなるのか。