行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

緊急事態宣言の延長。

四月三十日(晴)

 

午前中は、一件の集金があった。集金を済ませて、ステイオフィス。どうやら緊急事態宣言の外出自粛要請延長となるようだ。日々、ストレスで頭のいかれた奴もでてきている。なにやら自粛警察とか。嫌だなあ、監視社会ってのは。言っては悪いが人の心まで荒んできた。

 

中共北朝鮮でもあるまいしあそこは開いてる閉めていると開いていればわざわざ張り紙をして閉めろとかもう狂ってるな。一方では、金寄越せデモまで起きている。デモやる前にステイホームですよ。戦前の強い日本人の精神よ何処へいった。今日も札幌では感染者が確認されている。老人施設だが、耳にしたのは先月から感染が確認されていたにも拘わらず施設側で伏せていたらしい。どのような意図があったのかはわからない。

 

五時に事務所を閉めてステイホームを開催。しかしダッフィーの散歩をしてやらいと暴れて家庭内暴力が起きるので散歩をする。安春川の散歩道にも少しずつ桜が開花し始めた。まだ蕾のほうが多いが、ちょっとだけ蕾と濃厚接触をした。もしやこのダッフィーの散歩も駄目なのかな。誰かに監視されているな、あはは(笑)

f:id:kn3826:20200501112547j:plain

あと数日で満開となる安春川の桜。

夜は映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」、「X(エックス」)、釣り百景を見る。