行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

余市へ海洋調査。

六月七日(晴)

 

 七時に起床し、朝食。顔を洗ってから昨日の続きでサザンオールスターズ桑田佳祐スペシャルDAY 12時間、そしてWOWOWドラマ「FBI:特別捜査班」、映画「弾丸刑事 怒りの奪還」を見てから弟と余市へ海洋調査に向かう。

 

余市に到着すると内防波堤はイカ釣りばかり。我々は鰈なのでいつものように長い外防波堤の先端までてくてく歩く。時期はとうに過ぎているので投げ釣りをやっている釣り人はゼロ。濃厚接触もなしというやつです。投げるとすぐにアタリは来る。海にはメゴチがうようよしており、着水と同時に餌を食い荒らす。こいつよギスカジカは海の反社会的勢力といってよい。ショ場代を寄越せと絡んでくる。餌は多めに買ってあるので良いがとにかく餌取が酷い。中には五センチくらいのメゴチもいる。しかしこいつらをやっつけないと鰈にはたどり着けない。厳しい戦いだった。

f:id:kn3826:20200608105806j:plain

f:id:kn3826:20200608105828p:plain

 

五時過ぎくらいから徐々に鰈が釣れ出す。五センチ、十センチのミニ鰈もいっちょまいに食ってくる。鰈のシーズンは三月から五月の連休くらいまでが最盛期なのであてにはしてなかったがなんとか三十オーバーは一枚釣る上げた。これからスナカレイにイシモチカレイが釣れるがそろそろソイ釣りにしようと思う。また太平洋のマツカワカレイもシーズンを迎えるので太平洋にも行こうと思っている。

 

辺りが暗くなり七時半に納竿。帰りに腹が減ったので自宅近くの信濃屋という蕎麦屋で遅い晩飯を食う。

 

古いお付き合いをさせていただいている豊橋の福井さんから、袴田巌さんのお姉さんで袴田ひで子さんの物語「デコちゃんが行く」をご恵送いただいた。福井さんは元ボクサーで引退後、故郷の豊橋に戻り「フクイのカレー」を始めた。これが大成功し、ボクシング関係者にも大好評となる。元世界チャンピオンの山中慎介さんも「フクイのカレー」の大ファンです。先日もヤフーニュースに取り上げられていた。福井さんが長年袴田巌さんの支援活動をされている。地道なそのご活動に私は心を動かされ、微力ではあるがお手伝いをさせていただいた。

f:id:kn3826:20200608105922j:plain

福井さんからご恵送いただいた袴田巌さんのお姉さんで袴田ひで子さんの物語「デコちゃんが行く」