行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

サザンオールスターズと一日過ごした。

六月六日(曇)

七時に起床し、朝食。顔を洗ってからWOWOWサザンオールスターズ桑田佳祐スペシャルDAY12時間を見る。ということで釣りをやめ、ステイホームを決行する。何しろ十二時間ぶっ通しである。

昼は「たおか」の油そばのテイクアウト。五時過ぎに一旦ダッフィーの散歩をし、サザンの第二部を見る。六時過ぎに晩飯を食い、シャワーを浴びまたサザンを見る。今日は一日サザンオールスターズDAYだった。休憩タイムを何度も取りながら見ていたので十二時を過ぎてしまった。最期まで見れなかったので明日にでも残りを見るか。

政府は、世情も鑑み、習近平国賓来日をどうやら年内は見送りとし、今後の予定も白紙にするようだ。至極当然だと思う。どう考えても世界から大顰蹙を買っている支那のトップを国賓で招いたとなれば日本も世界から非難の嵐が起きるのは明々白々だ。それより国内の問題である、尖閣諸島の侵犯行為と北海道土地爆買いの対策をやってもらいたいものだ。