行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

頭の中は鮭釣り。

六月二十五日(曇)

 

勘違いをしていた。来月の契約のつもりで契約者に電話を入れ、契約をしたら八月分の契約だった。これで来月分の契約もほぼ完了し、八月の契約も終了したのでのんびり釣りでもするか。八月になると鮭釣りの準備をしなければならない。釣りは準備やら釣れた時のことを考えるだけで楽しい。帰りのことは考えないのです。大体ボウズをくって疲れて帰るのが落ちなんですけどね。

午後、北海道ボクシング連盟の金澤会長と北海道畠山ボクシングジムの畠山会長に先日の袴田巌さんのお礼の手紙を書いた。三時過ぎに後輩が来訪。五時半まで雑談をして帰宅。夜はラ・リーガのセビージャ対パシャレアル戦を見る。