行雲流水の如く

梶浦直樹の日々雑感

EUに亀裂か。

一月三十一日(曇)

先日、国会をちらっと見た。維新の会のS氏がアイヌを連発している姿を滑稽谷啓清水圭と思った。アイヌの権利を一生懸命に訴えているのだ。未だに我々を和人といい、アイヌを武器に権利だけを主張する。確かに昔は差別は当たり前だったようだ。しかし今を生きる我々にその責任などない。またアイヌだからといって差別もない。同じ日本人ではないか。先住民というが、他にもいたという文献もある。アイヌは特別だというのなら勝手に独立でもなんでもすれば良い。そして日本政府の支援など受けなければよい。S氏の国会を見てふと思った。あ、そうか、アイヌと何かあるのかな・・・・。

とうとうイギリスがEUから離脱をした。移民問題も大きな要素だ。このEU離脱でイギリスが上手くいけばほかの加盟国もあとに続く可能性もある。そうなるとEU崩壊へとなるだろう。ドイツ、オランダがどう出るか。スペインではカタルーニャが独立の狼煙を上げている。これからヨーロッパから目が離せない。